FC2ブログ

★★★ 介助犬デイジーのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。

新聞記事 の記事一覧

読売新聞「「介助犬シンシア」紙芝居に」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.07.12 (Sun)
新聞記事

 先日、兵庫県立ピッコロ劇団が製作したシンシアの紙芝居「グッドガール シンシア」について、読売新聞大阪本社・生活教育部の取材を受けましたが、7月12日の読売新聞・朝刊に掲載されました。
 子ども達をはじめ多くの人に見てもらい、介助犬や障がいについて理解を深めてもらえると嬉しいです。
 紙芝居の動画は「ユーチューブ」で公開されています。
 ご覧になってください。

◆字幕無し◆日本語字幕版

神戸新聞「視覚障害者に生の舞台を ピッコロ劇団が音声ガイド公演」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.04.11 (Sat)
 ピッコロ劇団の音声ガイド公演に関する記事です。

 音声ガイドは、視覚障がい者の方に舞台の様子が分かるように、公演中に音声で進行を説明するサービスです。FMラジオで聞きます。公演前には、舞台装置の配置も、凹凸の付いた「触図」で説明してくれます。
 シンシアをモチーフにした舞台「夢をみせてよ」では、5公演のうち2公演が音声ガイド公演で、シンシアの紙芝居「グッドガール シンシア」を作成してくれた俳優の風太郎さんが担当されました。
 僕も音声ガイドの公演を鑑賞しました。普通の公演だと、人物と名前が一致するまで時間がかかったり、場面展開が分かり難かったのですが、風太郎さんの解説があるとよく分かりました。
 音声ガイドサービスだけで無く、障がい者が舞台をより楽しめるサービスを積極的に取り入れてくれるのは有り難いです。
 他の劇団や劇場でも、もっと取り入れて欲しいです。

◇2020年4月4日・神戸新聞・朝刊
 「視覚障害者に生の舞台を ピッコロ劇団が音声ガイド公演

朝日新聞「兵庫県立ピッコロ劇団 公立の意味、あり方模索し25年」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.02.25 (Tue)
 新型コロナウィルスの感染拡大で、舞台「夢をみせてよ」の公演に影響が出そうで心配しているところですが、ピッコロ劇団25周年に関する記事が、今日の朝日新聞に掲載されました。
 舞台「夢をみせてよ」や介助犬シンシアのことにも、少しだけ触れられています。

◇2020年2月25日・朝日新聞・朝刊
 兵庫県立ピッコロ劇団 公立の意味、あり方模索し25年

ウォールストリートジャーナルの記事


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2020.01.24 (Fri)
 アメリカ運輸省が、エモーショナルサービスアニマル(ESA)の航空機への受入を停止し、受入は訓練を受けたサービスドッグだけに認める新方針を提案したそうです。今までは、サービス【ドッグ】だけでなく、ESAを含めたサービス【アニマル】が認められていました。

 補助犬使用者の問題ではなく、良心のない人が、障害がないのに、エモーショナルサービスアニマルと主張して、ペットを無償で航空機に搭乗させようとするとは悲しいです。

 日本では、身体障害者補助犬法によって、補助犬は、認定を受けている盲導犬・介助犬・聴導犬と限られており、これらの補助犬だけが、公共施設・交通機関・商業施設・病院などへの同伴が認められています。補助犬の表示や認定証の携帯が義務づけられていますし、補助犬以外に紛らわしい表示をすることが禁止されています。
 補助犬法の内容を検討していた頃(2000年)、アメリカでは、すでにこのことが問題になっていたため、日本で同じ問題が起きないように、認定制度が規定され、訓練基準や認定基準も作成されました。

 その後2011年に、ADA(障がいのあるアメリカ人法)で、「サービスアニマル」は「サービスドッグ」に限定され、ESAは除外されています。
 しかし、アメリカ航空法では改定されていなかったので、豚・蛇・孔雀などのサービスアニマルや偽サービスアニマル、ESAが問題になっています。

◆ウォールストリートジャーナル日本語版
https://jp.wsj.com/articles/SB12605701314039764276304586159354059536260

◆日経新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54730080T20C20A1000000/

◆時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020012300775&g=int

毎日新聞「紙芝居:グッドガール シンシア」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.08.16 (Fri)
新聞記事

 今朝(8/15)の 毎日新聞・朝刊に、紙芝居「グッドガール シンシア」の特集記事が掲載されました。半ページの大きな記事です。
 兵庫県だけでなく、大阪本社管内エリアで掲載されています。入手できる人は、是非ご覧になって下さい。
 紙芝居は、12月14日(土)に宝塚市で開催される「介助犬イベント」でも上演されます。

【掲載エリア】
 関西2府4県、中国(山口県除く)4県、四国4県、北陸3県、三重県の伊賀。

◇2019年8月15日・毎日新聞・大阪本紙・朝刊
 紙芝居:「グッドガール シンシア」 作・画、兵庫県立ピッコロ劇団の風太郎さん

読売新聞「補助犬法の認知度 年々低下」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.07.03 (Wed)
病院で

 6月30日の読売新聞に、日本補助犬情報センターで実施した「補助犬に関するアンケート結果」が紹介されました。
 僕のコメントも少し出ています。
 ご覧になってください。

 詳しい報告書は、下記ページからダウンロードできます。
 https://www.jsdrc.jp/jsdrc_doc_reports/2018-shurousha-hojoken-chosa/

幸せランチ♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.06.01 (Sat)
読売新聞

 5月30日の読売新聞・大阪本社・夕刊の「幸せランチ」に、僕とデイジーのお気に入りの「フロイライン」さんが紹介されました。
 シンシアの頃から、快く迎えてくれ、エルモもデイジーもお世話になっています。料理は美味しいし、居心地も良いのでお気に入りです。昨年は、中学のミニ同窓会でもお世話になりました。
 今回はランチの紹介でしたが、ディナーの「フロイラインコース」も美味しいですよ。
 記事をきっかけに、「フロイライン」さんのお客さんが増えると同時に、「フロイライン」さんのように介助犬を快く受け入れてくれるお店が増えてくれると嬉しいです。

◆フロイラインさんのホームページ
 http://www010.upp.so-net.ne.jp/fraulein/

毎日新聞「介助犬シンシア紙芝居上演へ 東京五輪備え 身障者補助犬法成立17年」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.05.21 (Tue)
 先日、シンシアの紙芝居のことを投稿しましたが、今日の毎日新聞・夕刊でも紹介されました。
 記事を、ご覧になってください。

◇2019年05月21日 毎日新聞・大阪本紙・夕刊
 介助犬シンシア紙芝居上演へ 東京五輪備え 身障者補助犬法成立17年

毎日新聞「介助犬役割を説明 木村さん、高校生に講演」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.05.17 (Fri)
 昨日は、小林聖心女子学院の高校1年生に介助犬の話をしてきました。
 小林聖心では、97年から講演を依頼して下さっていて、高校や小学校での講演は、今回が23回目です。
 デイジーもデモンストレーションを頑張ってくれました。
 記事を、ご覧になってください。
 詳しくは、追って投稿します。

◇2019年05月17日 毎日新聞・朝刊・阪神版
 身体障害者補助犬法17年 介助犬役割を説明 木村さん、高校生に講演 /兵庫

毎日新聞「介助犬 戌年のクリスマスプレゼント 引退エルモ、育ての親と再会」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.12.24 (Mon)
 12/22は、エルモのパピーウォーカーさんが遊びに来てくれました。
 今回は、ご主人と娘さんの都合が付かず、奥さんだけでしたが、またご家族で来てくれる予定です。
 エルモも大喜びで、一足早いサプライズのクリスマスプレゼントになりました。
 詳しくは、追って投稿します。

◇2018年12月23日 毎日新聞・朝刊・阪神版
 介助犬 戌年のクリスマスプレゼント 引退エルモ、育ての親と再会

毎日新聞「補助犬シンポ 「子どもの理解 促す教育を」」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.11.04 (Sun)
 先ほどは、補助犬シンポの社会面の記事をシェアしましたが、こちらは阪神版の記事です。
 より詳しい内容が紹介されています。

◇2018年11月04日 毎日新聞・朝刊・阪神版
 なくそう心の段差:身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 補助犬シンポ 「子どもの理解 促す教育を」 /兵庫

毎日新聞「身体障害者補助犬シンポジウム:補助犬受け入れ、300人が学び合う 兵庫・宝塚」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.11.04 (Sun)
 昨日の補助犬シンポジウムでは、開場前に数十人の行列が出来るなど、約300人の方が参加して下さいました。
 補助犬デモンストレーションでは、PR犬達が活躍してくれましたし、濱田さんの漫談・トークは爆笑の連続で、堅い話になりがちなシンポジウムも、緊張と緩和の効果もあり楽しい雰囲気になりました。

◇2018年11月04日 毎日新聞・大阪本紙・朝刊
 身体障害者補助犬シンポジウム:補助犬受け入れ、300人が学び合う 兵庫・宝塚

毎日新聞「第20回身体障害者補助犬シンポジウムに寄せて」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.10.26 (Fri)
 僕が鉄道会社と「シンシア同伴の乗車」について交渉していた1998年4月から、毎日新聞は介助犬支援のキャンペーン報道を始めてくれました。毎日新聞の報道は、2002年の「身体障害者補助犬法」の成立にとって大きな後押しになりました。
 しかし、法成立後も同伴拒否がなくならないなど、補助犬を取り巻く社会環境が成熟していないため、今も補助犬の報道を続けてくれています。他の新聞社やテレビ局でも、補助犬の普及啓発のため、もっと補助犬の現状を伝えて欲しいです。  11月3日(土)に、第20回の「身体障害者補助犬シンポジウム」が開催されるのにあたって、補助犬を巡る20年間の動きを3回にわたって振り返ります。

 2018年10月24日・毎日新聞「補助犬シンポに寄せて/上 同伴容認、全国先駆け
 2018年10月25日・毎日新聞「補助犬シンポに寄せて/中 「身体障害者補助犬」誕生
 2018年10月26日・毎日新聞「補助犬シンポに寄せて/下 法成立から16年

毎日新聞「シンシア、操り人形に ひもたぐると豊かな表情」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.10.22 (Mon)
 シンシアがモデルになった補助犬マリオネットのことが、毎日新聞・朝刊に掲載されました。

◇2018年10月21日 毎日新聞・朝刊・阪神版
 なくそう心の段差:身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 シンシア、操り人形に ひもたぐると豊かな表情 /兵庫


毎日新聞「補助犬、しおりでPR 法施行16年、あす発売」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.09.30 (Sun)
 補助犬しおり(ヒサゴ株式会社)のことが、毎日新聞・朝刊に掲載されました。

◇2018年09月30日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 なくそう心の段差: 身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 補助犬、しおりでPR 法施行16年、あす発売 /兵庫

毎日新聞「デイジーと写真展鑑賞 尼崎」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.09.28 (Fri)
 9月24日は、写真展「介助犬デイジーと仲間たち」へ行ってきました。
 SNSなどで訪問することをお知らせしていたので、友人も数人来てくれました。
 詳細は別途に報告しますが、白黒の写真で、デイジーだけでなく兵庫介助犬協会のスタッフさんやボランティアさんの優しさも伝わってきます。 

◇2018年09月25日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 なくそう心の段差:身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 デイジーと写真展鑑賞 尼崎 /兵庫

毎日新聞「補助犬への理解深めて 尼崎で写真展」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.09.22 (Sat)
 尼崎市で、写真展「介助犬デイジーと仲間たち」が行われています。
 まだ、僕は写真を見れていないのですが、補助犬への理解や関心を深めてもうため、デイジーやエルモの様子のほか、兵庫介助犬協会での訓練の様子やボランティアの方々の活動などが紹介されているそうです。
 僕とデイジーは、9月24日(月休)の午前中に行く予定です。
 10月11日(木)まで行われていますので、補助犬に関心のある方、ご都合の良い方は、是非お越し下さい。

◆写真展「介助犬デイジーと仲間たち」
 場所:画廊喫茶「蜜」 尼崎市東難波町東難波5丁目7-9
 期間:10月11日まで。
 時間:午前7時~午後5時(土曜、祝日は午前中のみ、日曜は定休)。
 問合:「蜜」(06・6481・3629)。

◇2018年09月22日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 「なくそう心の段差:身体障害者補助(盲導・介助・聴導)犬法16年 補助犬への理解深めて 尼崎で写真展 /兵庫

毎日新聞「補助犬:現状語る FM宝塚で木村さんら収録 /兵庫」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.09.22 (Sat)
 エフエム宝塚の収録の様子が、毎日新聞・朝刊に掲載されました。

◇2018年09月20日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 補助犬:現状語る FM宝塚で木村さんら収録 /兵庫

時事通信「補助犬モデルにした刺しゅうしおり=ヒサゴ」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.09.13 (Thu)
 先日お伝えした補助犬をモデルにした「刺繍しおり」のことが時事通信に掲載されました。
 売り上げの一部が「日本補助犬情報センター」に寄付されます。

補助犬モデルにした刺しゅうしおり=ヒサゴ

神戸新聞「補助犬への理解を 公用車にシール貼りPR 宝塚市」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2018.08.28 (Tue)
 8月23日の宝塚市長・定例記者会見で、「公用車に補助犬シールを貼りPRすること」が発表されましたが、今日の神戸新聞・朝刊でも紹介されました。
 僕のコメントも掲載され、補助犬の現状や課題にも触れられています。

◇2018年08年28日・神戸新聞・朝刊・阪神版
 補助犬への理解を 公用車にシール貼りPR 宝塚市
 | HOME |  Next »