★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

取材など の記事一覧

取材でした。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2017.11.10 (Fri)
取材中
取材中

 11月26日(日)は、宝塚市補助犬シンポジウム(詳細は、下記リンクを見て下さい)ですが、その事前特集「補助犬シンポに寄せて」の取材がありました。
 補助犬法が成立して15年になりますが、法律や介助犬の認知度はまだまだ低い状況です。
 シンシア、エルモ、デイジーのことを始め、これまでの活動や現状・課題などをお話ししました。
 記事は、11月20日の週の毎日新聞・朝刊・阪神版に掲載される予定です。
 エルモとデイジーは、すぐそばで興味津々?に取材の様子を見つめていました・・・????

※宝塚市補助犬シンポジウムの詳細
 http://cynthia.life.coocan.jp/plan.htm

地域情報誌の取材♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.02.17 (Wed)
取材中♪
取材中♪

今日(2/17)は、宝塚の地域コミュニティ情報誌「コミパ」の取材でした。「Made in Takarazuka を訪ねて」というコーナーです。
補助犬のことやシンシア・エルモ・デイジーのことのほか、宝塚市の取り組み、皆さんにお願いしたいことなどをお話ししました。
デイジーは、電話の子機を持ってくるなど、仕事の様子を披露しました。
4月1日号に掲載される予定です。

◆コミパのウェブサイト
 http://www.cruise22.com/comipa.cfm

モデルハウス♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2015.09.06 (Sun)
写真撮影
写真撮影
 今日(9/6)は、介助犬のことでお世話になっているウィルさんのモデルハウスへ行ってきました。
 と言っても、家を建てるわけではありませんよ。
 僕が理事をしているNPO法人が、名称を「日本介助犬アカデミー」から「日本補助犬情報センター」へ変更したので、Webサイトをリニューアルすることになり、そのサイトに掲載する写真を撮影するためです。

◆日本補助犬情報センターの現在のWebサイト
  http://www.jsdra.jp/

 今まで、補助犬を紹介する写真やビデオは、実際の使用者さんの家で撮影していました。
 今回も、補助犬使用者と補助犬の生活の様子を紹介する写真を掲載するのですが、単に介助作業を生活感そのままに紹介するのではなく、ちょっとしたオシャレ感を出し、補助犬のイメージアップを目指しています。
 そこで、おしゃれなモデルハウスで撮影する案が出て、介助犬のことでお世話になっているウィルさんに、「モデルルームでの写真撮影」をお願いしたところ、快く承諾して下さいました。
 ウィルさんは、ずっと介助犬への支援を続けてくださり、お世話になりっぱなしで、本当に感謝しています。

◆ウィルさんの介助犬支援のページ
  http://www.wills.co.jp/corp/service_dog/

 屋内でくつろいでいるシーンやリモコンを持ってくるシーンなどを撮影しました。デイジーは慣れない現場で少し緊張していましたが、リモコンやコードレス子機を持ってきたり、落したものを拾ったりと、きちんと介助作業を行なってくれました。
 ただ、あいにくの大雨で、予定していたテラスでの撮影やモデルハウスのすぐ前の花の道での撮影が中止になったのは残念でした。
 他には、ホテルで食事している様子やシンシア像の前での撮影も行ないました。

 どんなWebサイトになるか、こうご期待!
 リニューアルしたらお知らせします。

 撮影の様子は、明日(9/7)の毎日新聞・朝刊・阪神版にも掲載される予定です。

トライやる・ウィークの取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2015.05.26 (Tue)
 昨日(5/25)は、トライやる・ウィーク*で、市内の南ひばりが丘中学の2年生3人がやってきました。デイジー(介助犬)のことを取材するためです。
 彼らは、マスメディアに興味があり、体験場所として新聞社を希望したそうで、今日から1週間、尼崎にある毎日新聞阪神支局で職場体験するそうです。
 支局でのオリエンテーションが終わった後、記者さんと一緒に我が家を訪れ、介助犬のことを取材してくれました。  僕からの大まかな説明の後、記者役とカメラマン役に分かれ、質問しながらメモを取ったり、デイジーの介助動作などを写真撮影していました。
 学校に帰って、友達や先生に、介助犬のことを広報してくれると嬉しいです。
 将来、彼らが新聞記者になって活躍してくれるのが楽しみです。

*トライやる・ウィークは、兵庫県が、生徒の生きる力や個性を育てる目的で、県内の中学2年生を対象に実施している地域や職場での体験学習です。

◆2015年05月26日・毎日新聞・朝刊・阪神版
 「職場体験学習:宝塚の中学生、介助犬の日常を取材 /兵庫」
 http://mainichi.jp/edu/news/20150526ddlk28100458000c.html

宝塚市制60周年カウントダウン!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2014.01.30 (Thu)
 今日(1/30)は、僕とエルモのカウントダウン写真の撮影でした。

 宝塚市は、4月1日に市制誕生から60周年を迎えます。
 市制60周年をPRするため、4月1日の60日前である明日(1/31)から、『市制60周年カウントダウン』が実施されます。
 市民や市にゆかりのある人が、カウントダウンボードを持った写真を撮影し、市のホームページ上に掲載して、当日までのカウントダウンを行い、市制60周年を盛り上げようというものです。

 そこで、僕とエルモの撮影も行なわれたんです。
 僕たちの写真は、残り35日に当たる2月25日から掲載されます。
 武豊騎手など、著名な方々も登場しますので、是非ご覧になってください。

※1月31日から、宝塚市のホームページ(http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/)に順次掲載されます。

共同通信社の記事・その後!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2013.09.15 (Sun)
 先日の共同通信社から配信された記事は、岩手日報などの地方新聞に掲載されたそうですが、ウェブサイトにはアップされていないので、皆さんに読んでもらえなくて残念です。

共同新聞社の記事!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2013.09.10 (Tue)
 共同通信社の取材を受けたことはお伝えてありますが、今日(9/10)、その記事が配信されました。
 明日(9/11)以降、全国の地方新聞社の文化面などに掲載される予定です。
 ただ、掲載については各新聞社の判断に依りますので、「どの新聞に掲載されるか」や「掲載日」は確定していません。
 そのため、中日新聞や神戸新聞を始め、地方新聞を購読されている方は、しばらくの間、僕とエルモの記事が掲載されていないかをチェックしていただければ幸いです。
 よろしくお願いします。

共同通信社の取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2013.09.08 (Sun)
 今日(9/8)は、共同通信社の取材でした。9月1日に施行された「改正動物愛護管理法」に関連したインタビューです。僕とシンシアやエルモとの関係を例に「ペットと暮らすことの素晴らしさ」を紹介し、また安易な飼育放棄によって殺処分される犬や猫を減らしペットとの共存を訴える内容です。
 ところで、記者さんは、シンシアが介助犬になった当時(96年)、彼が高校生だった頃からの知合いで、シンシアの散歩友達だったシーナちゃんの飼い主さんだったんです。今は東京勤務なのですが、わざわざ宝塚まで取材に来てくれました。「シンシアをしのぶ会」にも取材に来てくれたので7年ぶりでした。シンシアもシーナちゃんも亡くなっていますが、いつまでも気にかけてくれていて感謝です。
 掲載紙や掲載日が分かったら、また報告します。

◇環境省「動物の愛護と適切な管理」
 http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/index.htmlb

24時間テレビチャリティー委員会~補助犬啓発DVD~


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2013.06.01 (Sat)
ビデオ撮影
ビデオ撮影
 今日は、たくさんの人がやってきました。大きなビデオカメラのほか、照明やマイクロフォンまで持ってきています。
 どうやら、ビデオ撮影をするみたいです。そういえば、お父さんたちは2~3日前から部屋や机の周りを一生懸命掃除してたっけ・・。

 毎年8月に「24時間テレビ」のチャリティーが行なわているけど、そのチャリティーで、シンシア姉さんの頃から、補助犬の啓発DVDを作成してくれているんです。僕も前回のDVD「補助犬ができること、あなたにできること」に出演してるけど少し古くなったので、リニューアルすることになり新しいDVDのためのビデオ撮影が行なわれたんです。
 僕が冷蔵庫からジュースを取ってきたり、コードレス子機を持ってきたりする介助動作のほか、お父さんが仕事をしているところやインタビュー、散歩、家族団らんの様子などを撮影しました。
 先週は、関西学院大学で講義を撮影したけど、その時のビデオや再現ビデオと合わせて、介助犬の部分が構成されます。
 さらに、今月の中頃までに、盲導犬さんや聴導犬さんのビデオ撮影も行なわれ、8月くらいにDVDが完成する予定です。
 DVDは全国の小中学校に配布される予定ですが、それ以外のところでも補助犬の普及啓発に活用してもらえたら嬉しいです。

※まだ、このDVDを申し込むことは出来ませんが、DVDが完成したら日本介助犬アカデミーのサイトから申し込むことが出来るようになります。
 〇日本介助犬アカデミーのサイト
  http://www.jsdra.jp/shoseki.html

NHK総合「仕事ハッケン伝!」の取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2012.06.17 (Sun)
 テレビ番組のお知らせです。
 NHK総合「仕事ハッケン伝」で、介助犬訓練士が取り上げられます。
 「仕事ハッケン伝」は、俳優やタレントさんが、“やってみたかった仕事”に本気で挑み、仕事を体験する様子をドキュメンタリーに伝え、視聴者にその仕事の大変さやすばらしさを伝えるというものです。
 今回は、女優の佐藤藍子さんが、介助犬訓練士にチャレンジします。

ディレクターさんと打合中
ディレクターさん
と打合中
佐藤藍子さんのサイン
佐藤藍子さん
のサイン
 ほとんどの撮影は「シンシアの丘」で行なわれたんですが、佐藤さんが介助犬の訓練を行う過程で、「介助犬がどのように障がい者をサポートしていて、障がい者と介助犬はどのような関係なのか?」を知るために、使用者さんの生の声を聞きたいということで、3月28日に、佐藤さんが訓練士さんと一緒に我が家へやってきました。
 お父さんは、普段の取材と違ってウキウキです。介助犬と生活することになったきっかけやシンシア姉さんのこと、僕のこと、介助犬が家族の一員であること、同伴拒否が無くならないことなどを一生懸命説明していました。きれいなお姉さんが大好きな僕も、いつもよりいっぱい張り切って仕事を見てもらいましたよ。
 撮影が終わった後は、お父さんはちゃっかり佐藤さんにサインと記念撮影をお願いしていました。
 また、佐藤さんの旦那さんは、乗馬のインストラクターで、佐藤さんも乗馬が趣味で、競馬関連の番組にも良く出演してはるので、競馬大好きのお父さん・お母さんは、乗馬や競馬の話でも盛り上がってました。

 ところで、撮影したビデオがたくさんあったらしく、放送時間の関係で、我が家で撮影した部分は、ほとんどがカットされてしまい、放送されるのは、僕の仕事の様子がほんの少しだけのようです(残念・・・)。  僕はちょっとしか出演しませんが、普段は見ることが出来ない介助犬の訓練の様子、介助犬訓練士さんの大変さ、佐藤さんの頑張りなどが良くわかると思います。
 是非、見てください。

 放送日時は、下記のとおりです。兵庫県と沖縄県は、別の日に放送されるので気を付けてください。

◇NHK総合「仕事ハッケン伝:佐藤藍子X介助犬訓練士」
 放送日時:6月21日(木)午後8時~8時43分
 兵庫県・沖縄県:6月23日(土)午前10時5分~10時48分
 番組HP:http://www.nhk.or.jp/hakkenden/

是非、見てください。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2012.06.02 (Sat)
街中で
街中で
フロイラインさん
フロイラインさん
 5月19日は、政府広報の取材でした。
 政府インターネットテレビの「徳光&木佐の知りたいニッポン!」という番組です。政府の政策に対する疑問や質問について、専門家のゲストを招いて、徳光和夫さんと木佐彩子さんが、取材映像をまじえて勉強しながら、わかりやすく説明するという内容です。

 5月22日が、身体障害者補助犬法が成立してちょうど10年なので、6月の政府広報で、「身体障害者補助犬法」のことが取り上げられることになったんです。
 専門家のゲストは、日本介助犬アカデミーの高柳友子さんです。
 補助犬の仕事や役割、現状と課題を紹介する取材映像では、盲導犬、聴導犬、介助犬の説明がありますが、介助犬のところでは、僕とお父さんが登場します。
 僕は、電話・携帯電話・リモコンなどを取ってきたり、冷蔵庫を開けてジュースを持ってきたりしました。僕が駆け足で電話などを持ってくるので、カメラマンさんが追い付けなくて、同じことを何度か繰り返すこともあったけで、ちゃんとやりましたよ。
 お父さんは、普段の仕事の様子や僕をブラッシングしているとこをを撮影したり、介助犬や同伴拒否などに関するインタビューに答えていました。
 また、街に出かる様子や、レストランに行っているところなんかも撮影しましたよ。
 レストランの撮影では、いつもお邪魔しているカフェ・レストラン「フロイライン」さんにお世話になりました。

 インターネットテレビは、普通のテレビと違って、パソコンで見ることになりますが、アップロードされたら、下記のサイトでいつでも視聴できます。6月中旬にアップロードされる予定なので、ぜひ見てください。約20分です。

◇政府インターネットテレビ「徳光&木佐の知りたいニッポン!」
http://nettv.gov-online.go.jp/channel.php?c=23

ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」に生出演しました。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.05.29 (Sun)
番組のポスター
番組のポスター
打合せ中
打合せ中
 4月23日は、ラジオ関西の「寺谷一紀のまいど!まいど!」に生出演するため、神戸ハーバーランドにある「ラジオ関西」へ行ってきました。
 今年1月には、アシスタントの藤田瞳さんが、「僕のこと」や「シンシアの丘」を取材して、番組の中で介助犬のことを紹介してくれています。
 藤田さんは、競馬番組のキャスターもされていて、競馬大好きのお父さんやお母さんは、介助犬の取材の後に、藤田さんに競馬の話を聞いて盛り上がっていました。
 その後も、藤田さんは、お父さんのために武豊騎手のサインをもらってくれるなど、お付き合いしてくれています。
 そして、番組への生出演を依頼してくれたんです。
 番組は、午前8時~10時の生放送で、放送の前に簡単な打ち合わせをするということだったので、7時半頃にラジオ関西に到着しました。
 打ち合わせといっても、キャスターの寺谷さん、藤田さん、スタッフさんと挨拶をし、簡単な進行を確認しただけです。番組中は、寺谷さんと藤田さんにまかせておけば、色々と質問などを振ってくれるそうなので安心です。
 お父さんは、何度かテレビやラジオに生出演したことがあるらしいけど、いつもそうみたいです。

スタジオで
スタジオで
バックパネルの前で
バックパネル前で
 お父さんが、主に出演したのは、ゲストコーナー「まいど!いらっしゃい!ようおこし!」で、「介助犬との暮らし」「介助犬の現状と課題」「介助犬フェスタ2011」などについて、ざっくばらんに紹介してました。ラジオで見ることはできないけど、僕もボールペンを拾う仕事を披露し、寺谷さんが実況中継してくれました。リスナーの皆さんに、介助の様子を分かってもらえたかな?
 ゲストコーナーが終わった後も、番組終了までスタジオにいて、他のコーナーでも、お父さんとお母さんも、トークに参加してました。
 そんな中、お父さんは、藤田さんの印象を聞かれ、「初めて電話で話した時は、もっとオバチャンやと思ったんですよ!」なんて失礼なことを言っちゃたんですよ。でも、スタジオでは、スタッフさんも含めみんなが大爆笑で、結果オーライだったみたいです・・・
 お父さんもお母さんも、緊張もせず楽しいおしゃべりで、あっという間の2時間だったみたいで、「また、スタジオにお邪魔したい」と言ってました。
 また、リスナーの皆さんに、介助犬の仕事や現状などを知ってもらえ、「介助犬フェスタ2011」のことも告知できたと喜んでました。

 僕は、仕事を披露した以外は、テーブルの下で熟睡してただけやけどねぇ・・・

☆☆ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」☆☆
  周波数 :AM558kHz
  放送日時:毎週土曜日・朝8時~10時
  備考:兵庫県内の人は、インターネットラジオ「radiko」でも聴くことが出来ます。

テレビの同行取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.02.09 (Wed)
家族団らん♪
家族団らん♪
 2月6日は、前日に続いてNHK・BS「いのちドラマチック」の取材でした。
 当日は、「シンシアの丘」へ行く用事があり、朝9時頃に番組のスタッフさんがやってきて、出かける前の様子やくつろいでいる様子などを撮影しました。
 介助犬が仕事をしているところだけでなく、皆さんの愛犬と同じように、のんびりとして生活をしていることも見てもらえるので、「介助犬は常に仕事モード」という誤解を改めてもらえれば嬉しいです。
 僕が、昇降リフトに乗っているところや駐車場の扉を開けるところ、お父さんが車に乗り移るところなどを撮影してから、10時過ぎに家を出発しました。
 うちの車には、ディレクターさんが乗り込み、お父さんやお母さんにインタビューしたり、僕の様子を撮影していました。
 僕の様子と言っても、後部座席で寝ているだけで、時々窓の外を眺めるくらいなので、ちょっと変化があったのは、「シンシアの丘」に近づいたあたりから、僕が友達と会えることが嬉しくて、少しそわそわしたことくらいかなぁ・・・。
 途中、甲南SAで休憩したけど、渋滞などもなく予定通りに「シンシアの丘」到着しました。
 まず最初に、補助犬慰霊碑を訪れ、シンシア姉さんに挨拶です。来月は、シンシア姉さんの6回忌ですが、シンシア姉さんの影響力はまだまだ大きいので、天国から応援していてくださいね。
 ところで、お父さんは、合同訓練中の介助犬使用者さんや介助犬希望者さんなどのピアカンのために「シンシアの丘」に来たみたいです。合同訓練中の不安や介助犬との生活で気になることなどの質問があり、今までのシンシア姉さんや僕との生活のことを基に、皆さんの質問に答えてました。
 合同訓練中には、うまくいかなかったり失敗することがあるけど、お父さんの話で、皆さん少しは安心してくれたかな?

バレンタインチョコ♪
バレンタイン
チョコ♪
 ピアカンの後は、近くのショッピングモール「アピタ・長久手店」へ行きました。街に出かけている時の様子を撮影するためです。
 「アピタ・長久手店」では、合同訓練などでのパブリック訓練にも協力してくださるなど、補助犬の受け入れにはとても理解があるので、僕のことは全然問題ありません。
 ちょうどバレンタインの季節なので、チョコレートがいっぱい山積みにされていて、チョコレートを物色しているお姉さんたちも多く、店内をうろうろしていると、僕に気づいて、笑顔で会釈してくれたり、「かわいい♪」って言ってくれたり、とても嬉しかったです。
 今年も、お父さんにも、チョコレートが届くといいんだけどね~~?

カゼッタで
カゼッタで
サラダ&パン
サラダ&パン
ボンゴレビアンコ
ボンゴレビアンコ
 お父さんは、ちょうど欲しい本があったみたいで、くまざわ書店で本を買ってから、夕食をとるために、レストラン街をひと回りして、イタリアン「カゼッタ・ディアプリ」へ行きました。
 お父さんもお母さんも、パスタセット(好きなパスタに、サラダ・パン・ドリンクがついてきます)を頼んでました。普段は、必ずビールを注文するお母さんが、テレビを気にしてジュースにして、なんか良い子ぶってました・・・。

 食事を終えた後、テレビのスタッフさんと駐車場で別れて撮影は終了です。
 二日間にわたっての密着取材と名古屋の往復で、少し疲れましたが、楽しい取材だったので、疲れも半減です。
 放送を通じて、介助犬への正しい理解が広まってほしいです。
 皆さん、ぜひ見てくださいね。

■「いのちドラマチック」の放送日時■
 NHK・BS-hi 3月2日(水)21:30-21:59
 NHK・BS-2 3月3日(木)20:30-20:59

テレビの取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.02.05 (Sat)
撮影中
撮影中
休憩中
休憩中
 今日は、NHK・BS「いのちドラマチック」というテレビ番組の取材でした。「いのちドラマチック」は、生命と人類との関わりを伝える情報教育番組です。
 今回のテーマは、「ラブラドール・リトリバー」で、介助犬としての「ラブラドール・リトリバー」にスポットが当てられています。
 繁殖から、パピーホームでの様子、センターでの訓練、合同訓練などの撮影も行われていて、障がい者と介助犬との関わりの部分に関して、僕とお父さんが取材に協力することになったんです。
 最初は、僕が電話や携帯電話を持ってきたり、冷蔵庫からジュースを取ってきたり、SDメモリを拾ったり、お父さんが靴・靴下・ジャンパーを脱ぐのを手伝ったりと、僕の仕事を色々と撮影しました。それだけではなく、ボール投げをしたり、ソファーでくつろいだりしている様子も撮影しましたよ。
 スタッフさんは、僕の仕事の撮影にはもっと時間がかかると思っていたそうですが、僕がてきぱきと仕事をして、とても早く撮影が終わったのでビックリしていました。
 僕もお父さんも、鼻高々です。
 次は、お父さんの不自由な生活の様子を少し撮影してから、お父さんとお母さんのインタビュー撮影でした。
 お父さんたちは、僕の普段の様子、シンシア姉さんや僕のお陰で助かっていること、シンシア姉さんや僕がどういう存在なのか?、街に出かけた時の様子、同伴拒否、視聴者の皆さんに知って欲しことなどを話してました。
 明日は、合同訓練中の希望者さんやトレーナー研修生の皆さんに、介助犬との生活の話をするために、「シンシアの丘」へ行くのですが、朝9時から夕方まで密着取材の予定です。
 放送を通じて、介助犬の素晴らしさや介助犬が障がい者をどんな風にサポートしているかだけではなく、障がい者が介助犬を家族の一員として愛情を込めて接していることも知ってもらいたいです。



 「いのちドラマチック」は30分番組で、VTRが約15分、スタジオでのトークが約15分だそうです。
 スタジオでの出演者は、劇団ひとりさん、青山学院大学の福岡伸一先生(生物学者)、NHKの井上あさひアナウンサーさんです。
 下記日時に放送される予定ですので、ぜひ見てください。また、再放送やオンデマンド放送も予定されているので、決まったらお知らせします。
■放送日時■
 NHK・BS-hi 3月2日(水)21:30-21:59
 NHK・BS-2 3月3日(木)20:30-20:59

ラジオの取材で~す!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2011.01.28 (Fri)
藤田瞳さんと♪
藤田瞳さんと♪
 昨日(1/27)は、お父さんの仕事が終わった後、お父さんと遊んでいたら、きれいなお姉さんがやってきました。
 実は、ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」の取材で、アシスタントの藤田瞳さんが家に来てくれたんです。僕は嬉しくて、ラブ走りを披露しちゃいました。僕だけじゃなくて、お父さんもルンルンだったけどね。
 お父さんは、怪我のこと、シンシア姉さんのこと、僕のこと、介助犬の仕事や役割、介助犬との生活、同伴拒否、リスナーさんに知って欲しいこと、などを一生懸命に話していました。
 僕も、電話や新聞を持ってきたり、お父さんの靴や靴下を脱がせたり、冷蔵庫からジュースを持ってきたりと、普段の仕事を見てもらいました。とっても、張り切っちゃいました。介助犬が喜んで仕事をしていることを少しは分かってもらえたかな?
 今日のことは、「シンシアの丘での取材」などと合わせて、1月29日(土)と2月5日(土)に番組の中で紹介される予定です。
 視聴可能エリアの人は、是非とも聞いてください。
 僕も、放送が楽しみです。


☆☆ラジオ関西「寺谷一紀のまいど!まいど!」☆☆
 周波数 :AM558kHz
 放送日時:毎週土曜日・朝8時~9時50分
 番組の公式サイト:http://jocr.jp/blog/maido.php
 藤田瞳さんの公式サイト:http://www.fujitahitomi.com/


P.S.藤田さんは、競馬番組のキャスターをされていたこともあるので、競馬大好きのお父さんとお母さんは、取材が終わった後、競馬にまつわるこぼれ話を色々と聞いてました。
 僕は、お姉さんにいっぱいナデナデヾ(^^* )してもらって嬉しかったです。

新聞の取材?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.12.16 (Thu)
 10月27日は、毎日新聞の記者さんがやってきました。いつも、お世話になっている記者さんです。
 今日は、取材というよりも、身体障害者補助犬シンポジウム(11月28日に終了)にむけての打ち合わせのようです。
 シンポジウムの内容や広報のための事前記事で取り上げる人の選定などを話し合っていました。
 お父さんは「今年のシンポでは『介助犬の訓練には、トレーナーだけでなく、医療関係者や獣医師との連携も重要なこと』を、皆さんに知ってもらいたい」と話してました。

 毎日新聞の阪神支局では、介助犬普及キャンペーンを始めた1998年から補助犬担当の記者さん決められていて、現在で7代目になります。
 シンシア姉さんの頃から、ずっとお世話になっています。
 毎日新聞さんの長年にわたるキャンペーンのおかげで、介助犬の認知が広がりましたし、身体障害者補助犬法の成立に繋がりました。

※ブログの更新が遅れているので、身体障害者補助犬シンポジウムは11月28日に終了していますが、その特集記事が12月19日(日)の毎日新聞・朝刊(大阪本社管内)に掲載される予定です。
 是非、ご覧になってください。

人権啓発冊子の取材


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.08.13 (Fri)
取材中
取材中
 講演が終ったら、3階の控え室へ行きました。そこで、とある市の教育委員会が発行している人権啓発冊子の取材がありました。
 「子どもと人権」「障がい者問題」「同和問題」「男女共同参画」など、身近にある問題に気づき、すべての人の人権が尊重される社会にしていくためにはどうすればいいかを考えるきっかけ作りのための小冊子だそうです。
 お父さんは、「障がい者問題」の1つとして「介助犬のこと」についての取材を受けることになったみたいで、いきなり取材を受けるよりも、講演を聞いてもらってからの方が、取材がスムーズなるので、ライターさんに講演を聴きに来てもらったみたいです。そのことを、フレミラ宝塚のスタッフさんにも伝えてあったので、取材用の部屋を準備してくれていました。
 お蔭で、「お父さんの障がいのこと」や「介助犬の仕事・役割・課題」などは一通り聞いてもらっているし、僕のデモンストレーションやビデオも見てもらっているので、取材はとてもスムーズでした。だから、僕は介助作業を紹介することも無く、テーブルの下でくつろいでいただけで、最後の写真撮影でポーズをとったくらいです。
 小冊子が完成したら、その市のすべての家庭に配布されるそうなので、介助犬への理解が深まることを期待しています。発行の詳細が決まったら、またお知らせします。

NHK教育テレビ「グラン・ジュテ」の撮影取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.06.11 (Fri)
 NHK教育テレビの「グラン・ジュテ」で、日本介助犬協会の事務局長・友子さんが取り上げられることになり、僕とお父さんも協力することになって、「事前取材を受けたこと」や「シンシアの丘で、インタビュー取材を受けたこと」は、すでにブログに書いているけど、5月30日は自宅での撮影がありました。
 まず最初は、さんとお父さんが初めて会った時のことや補助犬法の成立のために、一緒に議員会館や厚生労働省へ通った話などをしてました。
 当時の写真だけでなく、「シンシア姉さんの初めての講演会の告知記事」「シンシア姉さんが、介助犬として初めて国会を訪問した記事」「補助犬法成立の記事」なども渡していたので、放送のなかで資料映像として使われると思います。
 この間、僕はやることがないので、取材をしている机の下で、ディレクターさんの足を枕に寝ていました。
 ディレクターさんは、「ケープをつけて外出中の介助犬や訓練中の候補犬は見たことがありますが、家でくつろいでいる介助犬を見るのは初めてなんです。普段は、ペットのわんちゃんと同じ様にゴロゴロしているんですね」と言ってました。
 一般の人は、外出中の仕事モードの介助犬しか見ていないので、「介助犬はずっとキリッとしている」と思っている人が少なくないけど、普段はリラックスしているし、遊んだりしていることも知ってもらいたいです。
 お父さんの話が終わったら、今度は僕の出番です。
 お父さんの指示で、落とした装具を拾ったり、別の部屋のコードレス電話を取ってきたり、冷蔵庫からジュースを取ってきたり、普段の仕事を披露しました。電話を取るときなんかは、カメラマンさんが僕を追っかけてきて撮影してたけど、うまく撮れてたのかな~?
 次は、お父さんのインタービュー撮影で、さんに関することを色々話してて、僕はお父さんの足元に伏せていたけど、長いのでいつの間にかウトウトしちゃいました。
 3回の取材時間は、トータルで6時間半もあったけど、さんが主人公なので、僕とお父さんが映るのは少しだけだと思います。
 今の予定では、下記で放送される予定です。
 是非見てくださいね。

「グラン・ジュテ~私が跳んだ日~」 http://www.nhk.or.jp/partner/grand/
 ○NHK教育テレビ
  6月28日(月)午前11時30分~11時55分
  6月28日(月)午後09時30分~09時55分(再放送)

 ○NHK・BS2
  7月 6日(火)午前03時30分~03時55分(7月5日深夜・再放送)

NHK教育テレビ「グラン・ジュテ」の取材!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.05.31 (Mon)
 NHK教育テレビで放送されている「グラン・ジュテ」という番組をご存知ですか?
 輝いて活躍しているアラフォーの女性にスポットを当てて紹介する番組です。
 この番組で、日本介助犬協会の事務局長・友子さんが取り上げられることになりました。
 シンシア姉さんとお父さんも「介助犬の育成・普及」「補助犬法の成立」「シンシアの丘の建設」などに取組んできたけど、さんの活躍は較べ物にならないほどピカイチです。補助犬法の成立の際には、国会議員の秘書さんと思われるくらい、議員会館を日参していました。さんがいなかったら、今も補助犬法は出来ていなかったんじゃないかと思います。

 僕とお父さんも取材に協力することになり、5月24日にディレクターさんが我が家を訪れ事前取材がありました。
 お父さんは、さんと初めて会った時のことや、さんと一緒に苦労したことなどを話していました。僕も、電話を取ってきたり、普段の仕事を見てもらいました。
 今日の取材を参考にして、後日に僕とお父さんの撮影取材が行なわれます。

 番組は6月末に放送される予定ですが、放送日時が決まったら報告しますので、是非見てくださいね。

毎日新聞阪神支局長さんの取材


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2010.05.25 (Tue)
取材中
取材中
 5月22日は、毎日新聞の阪神支局長さんが来られました。
 毎日新聞の地域面には、その地域で活躍されている方やその地域の時事的な話題などを取り上げる「支局長からの手紙」というコーナーがあって、「介助犬の現状と課題」を紹介してくださることになったんです。
 今の支局長さんは、4月に赴任されたところなのですが、歴代の支局長さんも「介助犬のこと」を取り上げてくれています。
 お父さんは、シンシア姉さんが介助犬になったときのことや、当時の社会の受け入れ状況、補助犬法の成立に向けての活動、補助犬法成立後の状況、シンシアの丘のこと、同伴拒否がなくならない状況、そして僕のことなどを説明していました。僕も、いつものように介助犬の仕事を見てもらいましたよ。
 お父さんと僕は、仕事の合間を縫って対応しているけど、このところマスコミ取材が多く、何度も同じような説明をするのはちょっと大変です。
 でも、介助犬のことを多くの人に理解してもらうためには、新聞やテレビなどのマスコミで、介助犬のことを紹介してもらうことがとても重要なので頑張ります。

 ところで、支局長さんは、「新聞記者にならなかったら、漫画家になりたかった」というくらい絵がお上手で、「支局長からの手紙」では、写真ではなく、ご自身が書いたイラストが掲載されるんです。今回も、お父さんとお母さんと僕のイラストが掲載されるそうなので、今からとても楽しみです。
 6月中旬に掲載される予定ですが、掲載される日が分かったらお知らせしますので、ぜひ見てください。
 | HOME |  Next »