★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

講演会/イベントなど の記事一覧

寄附金贈呈式!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2017.02.21 (Tue)
宝塚ホテルで
宝塚ホテルで

 今日は、デイジーと一緒に宝塚ホテルへ行ってきました。
 国際ソロプチミスト宝塚(SI宝塚)さまが、介助犬の育成・普及のために、デイジーを育成してくれた兵庫介助犬協会へ寄付してくださることになり、寄付金贈呈式に同席するためです。
 兵庫介助犬協会への寄付金贈呈とともに、デイジーのご飯代も贈呈して下さいました。
 シンシアやエルモの時もそうでしたが、介助犬として活躍しているデイジーのために、会員の皆さんが例会の際に募金を募り毎月積み立てて下さっているんです。頂いた募金は、デイジーのご飯代のほか、デイジーの健康管理や介助犬の普及活動にも役立てさせて頂いています。

 ところで、皆さんは「国際ソロプチミスト」をご存知ですか?
 国際ソロプチミストは、女性の世界的社会奉仕団体で、国際理解、親善、平和を促進するために、女性の地位向上、人権、平等、平和等を求める活動に取り組んでおられます。
 SI宝塚さまでは、その活動の1つとして、シンシアの頃(1998年)から、介助犬への支援をずっと続けてくださっています。介助犬の育成・普及は、皆様からの募金や寄付によって成り立っているので、とても有り難いです。

今年の初講演会!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2017.01.29 (Sun)
山手台小学校
山手台小学校

 昨日、新聞記事をリンクしましたが、27日は近隣の宝塚市立山手台小学校へ行ってきました。「総合学習」で福祉について勉強している4年生に、介助犬の話しをするためです。
 休みなしの90分の講義でしたが、みんな最後まで熱心に話しを聞いてくれました。デイジーが、指示に従って電話やリモコンを取ってくる、コインやカードを拾う、車椅子に合わせて歩くなどの様子も身を乗り出して見てくれました。
 デイジーがシッポを振って作業している様子を見て、介助犬が喜んで作業していることも分かってもらえたと思います。

 普段の講演で質問すると、盲導犬を知らない人はほとんどいませんが、介助犬を知っている人は3割程度です。
 でも、今日は9割くらいの人が介助犬を知っていて、シンシアのことも8割くらいの人が知っていました。半数くらいの人は、JR宝塚駅のシンシア像にも会ってくれていました。
 宝塚市では、小中学校の福祉読本で、市内で活躍している補助犬を取り上げていて、総合学習や道徳の時間に補助犬のことを勉強してくれているからだと思います。
 宝塚市だけでなく、全国の学校で必ず補助犬のことを学ぶようになれば、彼ら彼女らが大人になった時には、補助犬の同伴拒否は無くなっていると思うのですが・・・。
 補助犬というテーマは、子どもたちが関心を持ちやすく、障がい者理解の促進にもつながると思っています。

パラ・スポーツ応援隊 in 宝塚


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2017.01.14 (Sat)
パラ・スポーツ応援隊 in 宝塚
パラ・スポーツ応援隊 in 宝塚

 「パラ・スポーツ応援隊 in 宝塚」に参加してきました。
 障害者スポーツへの理解を広めるために、兵庫県障害者スポーツ協会などが主催しているイベントで、車いすバスケ、ブラインドサッカー、ボッチャ等の12競技が体験できます。
 障害のある人もない人も一緒に楽しめるスポーツなので、障害者への理解を深める機会になって欲しいです。

 僕も昔は車いすバスケをしていたのですが、今は運動不足なので(涙…)動きの激しくない競技を体験してきました。
 レクリエーション吹き矢は、7メートル離れた的に、矢を撃って得点を競う競技です。1ラウンド5射を6ラウンド行います(計30射)。1ラウンドの最高点は、35点(7点X5射)です。
 僕は怪我の後遺症で腹筋(横隔膜)が動かず肺活量が500ccしかないので、「矢が的に届かないのでは?」と思っていたのですが、簡単に届きました。
 それに、初体験にもかかわらず、的を外すことはなく1ラウンドで8点(5+0+3+0+0)取れたので、結構楽しめました。
 デイジーは、車椅子の側で待っているだけだったので退屈たったかもしれません。

宝塚市身体障害者補助犬シンポジウム


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.12.21 (Wed)
宝塚市補助犬シンポジウム
宝塚市補助犬シンポジウム

 すでに新聞記事で紹介されていますが、11日は「宝塚市補助犬シンポ」でした。
 パラリンピック銀メダリストの佐藤京子さんの講演のほか、ミニコンサート、補助犬トーク、補助犬デモンストレーションなどがありました。
 補助犬トークでは、同伴拒否が無くならない現状や震災時の問題などについて話し合いました。小学校などでの講演の経験から、普及啓発の1つの方法として、子どもの頃に、障がいのことや補助犬のことを学ぶことの重要性を実感しています。
 もちろん、デイジーを含め補助犬たちは、トーク中だけでなく、事前の打合せ中も、他のイベント中も、とってもお利口です。

※シンシア写真展では、例年シンシアが介助している写真を展示していたのですが、今年は我が家にあるリラックスしている写真も沢山展示したので、評判が良かったです。

福祉講演会


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.12.08 (Thu)
福祉講演会
福祉講演会

 昨日は、猪名川町立松尾台小学校の福祉講演会で、介助犬の話しをしてきました。
 1年生~4年生の約200人です。
 45分の講演でしたが、子どもたちが熱心に話しを聞いてくれ、笑って欲しいところで笑ってくれるし、驚いて欲しいところでは驚いてくれるので、とても話しやすかったです。
 デイジーが、物の名前を聴き分けて、電話やリモコンを持ってきたり、小さなものを拾ったりする様子にも感心してくれました。  講演をきっかけに、子どもたちが、障がい者のことや、介助犬のこと、すべての人に優しいまちづくりのことなどに、少しでも関心を持ってくれれば嬉しいです。

(追伸)
 僕は怪我の後遺症で体温調整がうまくできないのですが、9時前に学校に着いたとき、車についている温度計が2℃を示していました。空調の無い体育館での講演で、寒さでダウンするじゃないかと少し心配していたのですが、大きなストーブを用意して下さっていて、ダウンすることなく講演を終えることが出来ました。
 デイジーは、家ではストーブの前に陣取っているのですが、とても寒い中庭や廊下にもかかわらずルンルンして歩いてました・・・・。

介助犬セミナー!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.12.07 (Wed)
介助犬セミナー
介助犬セミナー

 12月4日は、神戸大学医学部附属病院で行なわれた介助犬セミナーに、デイジーと一緒に参加してきました。
 日本介助犬協会の高柳事務局長の基調講演、介助犬のデモンストレーションの後、身体障害者補助犬法の成立に関わった方々によるシンポジウムが行われ、僕も意見を述べてきました。
 補助犬法成立の際の活動や苦労を紹介した後、介助犬や補助犬の現状や課題などを発表し、今後の取り組みべき方策を話し合いました。
 補助犬法が十分に認知され、補助犬の同伴拒否が無くなることを期待しています。

◇2016年12月05日・毎日新聞・朝刊・神戸版/阪神版
  「介助犬セミナー:共生へのドア開け 補助犬法に理解を 神戸 /兵庫

小学4年生の「総合的な学習」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.11.25 (Fri)
講演会!
講演会!

 11月9日は、西宮市立鳴尾小学校で講演でした。
 小学4年生が「総合的な学習」で、「みんなが住みやすい街」を考えていて、体の不自由な人がどんなことに困っているのか、介助犬がどんな仕事をしてくれるのかなどを話してきました。
 事前学習をしてくれたお陰ですが、みんなが介助犬だけでなく、身体障害者補助犬法のことも知ってくれていたのにはビックリしました。
 全国の学校へ講演に行くのは無理なので、学校の授業で、ユニバールデザインとともに、補助犬のことを必ず学ぶようになってくれると嬉しいです。
 そうなれば、補助犬のことを学んだ彼ら彼女らが、大人になった時に、介助犬を始め補助犬が自然に受け入れられる社会になっていると思います。

関西学院大学での講義


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.11.13 (Sun)
関西学院大学で
関西学院大学で

 10月13日と20日は、関西学院大学で講義でした。
 1999年から、非常勤講師として人権教育科目の「人権と障害」という授業で、介助犬の話しをしています。
 1日目は、障害やリハビリ、家の改造などを説明した上で、シンシアやデイジーの紹介、介助犬の仕事や訓練の話しをするので、比較的やわらかい話が多いのですが、2日目は、介助犬の歴史、補助犬法、社会の受け入れ状況、同伴拒否、現状と課題など、硬い話が中心です。
 それにも関わらず、学生が両日ともに、熱心に話を聞いてくれたので良かったです。
 デイジーのデモンストレーションも見てもらい、講義の後には、学生にデイジーと触れ合ってもらいました。

 ただ、毎年のことですが、「盲導犬は知っていたけど、介助犬は初めて聞いた」という学生が意外と多く、「補助犬法を知らなかった」という学生がとても多いのは残念です。
 講義をきっかけに、学生が補助犬に関心を持ち、理解を深めてくれれば嬉しいです。

 13日は、毎日新聞の取材があり、翌日の朝刊に掲載されました。良かったら、見てください。

◇2016年10月14日・毎日新聞・朝刊・阪神版
  「補助犬 仕事知って 宝塚・木村さん、関西学院大で講義 /兵庫

補助犬法啓発イベント!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.10.26 (Wed)
補助犬法啓発イベント
補助犬法啓発イベント

 10月1日は、厚生労働省主催の補助犬法啓発イベントでした。阪急百貨店うめだ本店での開催は、昨年に続いて2回目です。
 補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)のデモンストレーションと補助犬使用者のトークショーです。
 13時~、16時~の2回行なったのですが、それぞれ200人くらいの人が集まってくれた上、1時間近くもあるにも関わらず、途中で席を立つ人がほとんどおらず熱心に聞いてくれました。
 関心のある人だけが参加する福祉フェア的なイベントと違って、百貨店やショッピングモールでのイベントは、補助犬に関心を持っていない人が、買い物のついでに足を止めて聞いてもらえるので嬉しいです。
 イベントの合間には、各々のブースで補助犬の啓発活動を行なったのですが、多くの方が質問して下さり、たくさんの募金もしてくださりとても有り難かったです。
 ただ、盲導犬を知らない人はいませんでしたが、介助犬や聴導犬も知っている人は3割ぐらいしかいません。さらに、補助犬法の内容まで知っているとなると1割にも満たない状況です。
 さらなる啓発が必要ですので、皆さんの理解と協力をよろしくお願いします。

※イベントのことは、「毎日新聞」(←クリック)や「産経新聞」(←クリック)で紹介されました。

子ども人権講座「介助犬ってなぁに?」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.10.22 (Sat)
子ども人権講座
子ども人権講座

 9月27日は、宝塚市教育委員会主催の子ども人権講座で、介助犬の話しをしてきました
 対象は、子ども人権講座に登録している小学1年生~6年生と保護者の方々です。
 宝塚市では、道徳の授業などで使用する福祉読本「ふれあう心」に、市内で活躍する盲導犬や介助犬のことが紹介されているので、高学年の人は、盲導犬のことだけでなく介助犬のことも知ってくれていました。
 みんなが、介助犬の仕事や訓練の事だけでなく、障害のことやバリアフリーのことなどについても、最後まで熱心に話しを聞いてくれて嬉しかったです。
 デモストレーションでは、デイジーが言葉の指示で、電話や新聞、テレビのリモコンなどをきちんと聞き分けて取ってくるのを見て驚いていました。また、くわえにくいカードも、何度もあきらめずにくわえようとする様子に感心し、うまくくわえれたときには大きな拍手をしてくれました。
 彼ら彼女らが大きくなった時には、補助犬を当たり前に受け入れてくれる社会になっていて欲しいです。

※翌日(9/28)の「毎日新聞」(←クリック)で、子ども人権講座のことが紹介されました。

(追伸)
 後日、子どもたちの感想文を届けてくれました。
 「デイジーがかわいかった」、「デイジーにさわれてよかった」という感想のほか、次のような感想もあり、講演で伝えたかったことをきちんと理解してくれていてとても嬉しいです。

 ・前から、シンシアを知っていました。
 ・介助犬は、手足に障がいのある人に役立っていることが分かった。
 ・デイジーは、取れなくても頑張るあきらめない気持ちがすごい。
 ・仕事中の補助犬に触ってはいけないことが良くわかりました。
 ・障がいのある人にもやさしい社会になってほしい。
 ・わたしも、やさしくしようと思う。
など。

ほんわかお話し会!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.08.03 (Wed)
お話し会!
お話し会!

 今日は、高校の同級生からの依頼で、宝塚市立西山小学校・育成会で介助犬の話しをしてきました。学童保育に在籍している1~5年生が対象です。
 1時間の講演でしたが、1年生も最後まで熱心に話しを聞いてくれ嬉しかったです。
 デイジーも、ききんと介助動作をデモンストレーションしてくれました。児童の皆さんがとても感心してくれたので、デイジーはいつもより張り切って?ました。

 講演の後には、児童の皆さんにデイジーと触れ合ってもらったので、さらに介助犬への理解を深めてくれたと思います。
 児童の皆さんが描いたデイジーやエルモの絵もプレゼントしてもらいました。

 同総会やFacebookをきっかけに、同級生が講演や社員研修などを依頼してくれていて有り難いです。
 今後とも、介助犬への応援よろしくお願いします。

兵庫補助犬研究会!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.06.26 (Sun)
研究会!
研究会!

 昨日は、兵庫補助犬研究会に出席しました。会場は、ポートアイランドにある神戸大学・統合研究拠点です。補助犬は、デイジーを含め介助犬が2頭、聴導犬が2頭が参加しました。
 補助犬に関する意識調査、補助犬の受入実態調査等の発表があり、補助犬法成立から14年が過ぎても、法の認知度が低いままで、同伴拒否が後を絶たないことが明らかになり、今後の普及啓発などについて議論が行われました。
 基調講演・演題発表のほか、介助犬と聴導犬のデモンストレーションもありました。

◆兵庫補助犬研究会
 http://www2.kobe-u.ac.jp/~ymiura/hp/Hyogo_SDSG_8.html

大阪保健医療大学での講義!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.06.04 (Sat)
介助犬の講義
介助犬の講義

 6月2日は、大阪保健医療大学(大阪市北区)で「介助犬の講義」でした。作業療法学専攻の2年生が対象です。
 デイジーは張り切りすぎて、指示する前にリモコンを持ってくる失敗がありましたが、皆さんに「介助犬が楽しみながら介助作業を行っていること」も分かってもらえて良かったです。
 また、介助犬の育成、特に希望者の障害やニーズの評価や合同訓練においては、リハ医の先生を始め、理学療法士や作業療法士など、医療関係者の協力が重要です。
 そのためにも、医療系の学生さんには、介助犬に関する知識を得てもらい、将来の勤務先の病院で、「障がい者や支援に関わる人への情報提供」や「補助犬の受け入れ」に役立ててもらえたら嬉しいです。

 講義の後に、デイジーは学生さんと触れ合ってご機嫌でした。  学生さんの中に、「犬が苦手で、犬を撫でた記憶がない」という人がいたのですが、「デイジーちゃんは、可愛くて優しそうなので、恐くなかった」ということで、犬の初ナデナデが実現したそうです(^_^)v

フットサル観戦!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.05.30 (Mon)
フットサル
フットサル

 昨日は、わんDAYクラブに行ってきました。レッスンもありますが、休憩時間に他のワンちゃんと自由に遊べるので、エルモもデイジーもとても楽しみにしていて、月に1回かかさず参加しています。

 夕方は、フットサルの試合を観戦してきました。イタリア選抜VS関西選抜です。
 宝塚市出身の元日本代表の吉田輝選手が、フットサルを通じて、子供達に夢を与え、見る人に希望と、イタリアのフットサルをもっと知ってもらいたいということで、2年に一度宝塚で行なっている「イタリアチャレンジ」プロジェクトです。

◆フットサル・イタリアチャレンジ in Takaraduka
 http://look-me.jp/italiachallenge2016/

 練習や開会式は、フロアーで見学しましたが、試合は見やすいように2階スタンドから観戦しました。フットサルの生観戦は初めてで、サッカーとは違ったテクニックやスピードがエキサイトでした。デイジーには、試合が見えませんでしたが、練習を見学している時には、飛び交うボールを不思議そうに目で追いかけていました。
 関西選抜も善戦したのですが、本場イタリアの選手のプレイは華麗で、惜しくも3-4で負けてしまいました。
 また、観戦に行こうと思います。
 試合終了後は、吉田選手と一緒に写真を撮ってもらいました。

ウキウキ講演会♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.05.19 (Thu)
講演会
講演会!

 今日は、小林聖心女子学院の新・高1生のオリエンテーションでの福祉講演会でした。
 生徒の皆さんは、熱心に話しを聞いてくれるし、笑ってほしいところで、きちんと?笑ってくれるので、とても話しやすかったです。デイジーも、貫禄が出てきて、講演中はお利口にしていますし、デモンストレーションもきちんと披露してくれました。
 デイジーにとっては2回目ですが、97年から毎年伺っていて今回で20回目になります。生徒さんはいつも高校1年生ですが、僕は年を取っているので、シンシアの頃は、生徒さんが子どものような年代でしたが、最近では孫の年代になりつつあり、なんとなくショックです(-_-;)

Thanks Day !


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.05.16 (Mon)
Thanks Day !
Thanks Day !

 昨日は、兵庫介助犬協会のThanks Dayに、デイジーと一緒に参加してきました。介助犬の育成普及に協力して下さっている方々に、協会の活動を紹介し、感謝の気持ちを伝える会です。
 昨年度に認定犬や引退犬の紹介のほか、協会の活動報告が行われました。
 介助犬は、デイジーを含めて3頭が参加しましたが、Line のビデオ通話とPC連携ソフトを使って、関東で活躍している介助犬2頭の生中継?紹介もありました。
 会の後は、近くのレストランで懇親会があり、皆さんと交流してきました。
 今後とも、ご支援・ご協力をよろしくお願いします。

フレッシュ講演会♪


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.04.21 (Thu)
講演会
講演会

 昨日(4/20)は、シンシアやエルモの頃から毎年伺っている「第一生命の新入社員研修」での講演でした。
 例年は「小林聖心女子学院」とのダブルヘッダー?なのですが、小林聖心は5月に伺う予定です。
 昨年の講演は、デイジーにとって、初めての講演だったので、少し緊張していて、僕が話をしている間もずっと眠らずにいましたが、今年は余裕が出てきて熟睡する程でした。
 デモンストレーションも、電話やリモコンを取ってきたり、コインを拾ったり、車いすに合せて歩くなど、きちんと披露してくれました。
 休憩時間には、新入社員の皆さんにデイジーと触れ合ってもらい、介助犬への理解を深めてもらいました。
 13年前に放送されたシンシアのドラマを見たという人もおり、皆さんが熱心に話を聞いてくれて嬉しかったです。

入社式&寄付金贈呈式!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.04.02 (Sat)
入社式&寄付金贈呈式
入社式&寄付金贈呈式

 昨日(4/1)は、ウィルさんの入社式に、デイジーと一緒に出席してきました。ウィルさんは、宝塚を拠点に阪神間-北摂エリアで事業を行なっている不動産会社です。
 会長さんが、シンシアのドラマをを見てくださったことをきっかけに、2003年からずっと介助犬への支援を続けてくれています。  毎年、入社式の際に贈呈式を行なってくださり、今年も不動産販売の成約件数に応じて一定の金額を積み立てた「契約募金」を、兵庫介助犬協会と毎日新聞大阪社会事業団「シンシア基金」などに寄付してくれました。

<契約募金の詳細は、ウィルさんのホームページを見てください>
 http://www.wills.co.jp/corp/service_dog/

 介助犬の育成・普及は、皆様からの募金や寄付に頼っているので、継続的に支援して下さるのはとても有り難いです。
 贈呈式の後は、皆さんに介助犬のことを正しく知ってもらうため、兵庫介助犬協会のスタッフとPR犬のバーディーくんが、介助作業をデモンストレーションしました。
 皆さん、特に新入社員さんは介助犬を見るのが初めてなので、バーディーくんの介助作業にとても感心してくれました。
 挨拶では、日頃のウィルさんの支援への御礼に加えて、新入社員さんへは、「相手を思いやる気持ちを大切にして、ウィルさんを日本一やさしい会社にしてください」というメッセージも伝えてきました。

春休み・図書館講演会!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.03.26 (Sat)
講演会
講演会

 今日(3/26)は、豊能町立図書館へ行ってきました。中学の同級生が企画してくれた講演会です。
 対象は、小・中学生(一部、同伴の保護者の方)でしたが、90分の講演にも関わらず、みんな熱心に聞いてくれました。デイジーも、介助の様子をきちんと披露してくれました。
 講演の後は、デイジーと触れ合ってもらい、介助犬への理解を深めてもらいました。

 中学でお世話になった先生のお孫さんや町内の小学校で教頭をしている中・高の同級生も来てくれ嬉しかったです。教頭している同級生からは、講演会依頼に関する問合せもありました。
 同級生を通じた「介助犬の輪」も拡がっています。

(追伸)
 講演会に合わせて2週間ほど前から補助犬コーナーを設け、補助犬のパネルやポスターのほか、図書館で貸し出している補助犬の書籍やDVDを展示してくれました。

国際ソロプチミスト宝塚さまの寄付金贈呈式


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2016.03.18 (Fri)
寄付金贈呈式
寄付金贈呈式

 3月15日は、デイジーと一緒に宝塚ホテルへ行ってきました。
 ソロプチミスト宝塚(SI宝塚)さまが、介助犬の育成・啓発のために、昨年に続いて兵庫介助犬協会へ寄付してくださることになり、寄付金贈呈式に同席するためです。
 国際ソロプチミストは、女性の世界的社会奉仕団体で、国際理解、親善、平和を促進するために、女性の地位向上、人権、平等、平和等を求める活動に取り組んでおられます。
 SI宝塚さまでは、その活動の1つとして、シンシアの頃(1998年)から、介助犬への支援を続けてくださっています。

 昨年は、デイジーが認定から5日目だったこともあり、デモンストレーションが少しぎこちなかったですが、今年は余裕で、きちんとデモンストレーションを披露してくれました。メンバーの皆さんから「お利口!かわいい♪」と声を掛けられ満足気でした。

 介助犬の育成・普及は、皆様からの募金や寄付によって成り立っているので、皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いします。
 | HOME |  Next »