★★★ 介助犬デイジー & 引退犬エルモのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。もちろん、エルモの様子も紹介します。

猛暑で、運動不足?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.22 (Sun)
ワンDAYレッスン

 猛暑が続いているので、人も犬も冷房の効いた部屋で過ごしています。夜の散歩も、気温が下がらないので、軽めで短めで、運動不足ギミです。
 ワンDAYレッスンの会場は、冷房が効いているので、レッスンの前後に、ボール投げの遊びも出来ます。月に1回のレッスンですが、犬たちは走り回って運動不足の解消にも役立っています。
 それに、歩行や待てなどのトレーニングもゲーム感覚なので、犬たちも楽しんでます。

寝相・・・!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.20 (Fri)
寝相・・・!

 床ではコの字で、クレートでは丸くなって寝ることが多いのですが、クレートでは頻繁に仰向けになってます。
 苦しそうなのに、近寄っても気付かず、気持ち良さそうに熟睡しています。

エルモも、15歳6ヶ月を超えました。


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.19 (Thu)
まだまだ、元気!

 エルモも、15歳6ヶ月を超えました。介助犬を引退して、4年3ヶ月になります。
 口の周りの白毛が見えないように見下ろして撮影すれば、若そうに見えます(僕のひいき目かもしれませんが)。でも、合同訓練初日の2歳の頃と比べると、やっぱり老いが隠せません。
 先日の兵庫補助犬研究会でも発表しましたが、介助犬の平均寿命は12.7歳で、最高齢は17.2歳でした。
 エルモも、年相応に療法食やサプリを食べていますが、散歩で駆け足するくらい元気なので、最高齢を超えるくらい、これからも元気に過ごして欲しいです。

(補足)
 ほとんどがラブラドールレトリバーである介助犬の平均寿命12.7歳は、純血種の飼い犬の平均寿命12.8歳※と同程度です。
 「補助犬は、飼い犬に比べて短命」だと誤解している人がいますが、間違いです。誤解を改めてもらいたいです。

※東京農工大学大学院・飼い犬の平均寿命調査
  2002年調査 11.9歳
  2014年調査 13.2歳:純血種12.8歳、雑種14.2歳

打合せ!


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.18 (Wed)
打合せ

 少し前に、宝塚市補助犬シンポジウムの打合せが、我が家でありました。
 呼んでもないのに、エルモやデイジーがテーブルの下に寝そべって、会議の行方?を伺っています。狭いのに、二頭並んで寝そべっているときもあります。
 素敵なシンポジウムになるように頑張ります。



 今年の宝塚市補助犬シンポジウムは、第20回の記念開催です。
 素敵なシンポジウムになるように、例年より早い時期から打合せを重ねています。
 ご都合の良い方は、ぜひお越し下さい。

◇第20回宝塚市補助犬シンポジウム
 日時:2018年11月3日(土・祝)午後
 場所:ソリオホール(阪急宝塚駅)

涼む場所にも、好みがあるようで・・・


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ ブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。
2018.07.17 (Tue)
ひんやり

 朝方の涼しいうちは、エアコンを入れていないので、エルモは「冷え冷えアルミプレート」で、デイジーは「タイル」の上で涼んでます。
 デイジーにも、アルミプレートを買ったんですが、あまり使ってくれないんです。
 | HOME |  Next »