FC2ブログ

★★★ 介助犬デイジーのブログ ★★★

  看板
 
介助犬シンシア、エルモからバトンを受け取ったデイジーの日常を紹介していきます。

南里沙さんのクロマチックハーモニカ演奏もあります


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.12.08 (Sun)
会議 会議

 先月20日に、補助犬シンポジウムの打合せがありました。
 進行やイベント間の対応、人員配置、機材準備、レイアウト、配付資料、写真展示などなどを話し合いました。
 話し合っている間、デイジーはテーブルの下で居眠りしていましたが、エルモの写真展示の確認の際は、うまく展示されているかを確かめるかのように眺めていました。
 だいたいの確認と準備は終わったので、12月9日に最終の打合せを行い、12月14日の開催を迎えます。沢山の人に来ていただき、楽しみながら介助犬への理解を深めてくれると嬉しいです。
 詳しくは、第21回補助犬シンポジウム「こんにちは🐾介助犬」を見て下さい。

CD


 ところで、介助犬のデモンストレーションやシンシアの紙芝居だけでなく、宝塚市大使の南里沙さんのクロマチックハーモニカ演奏もあります。
 6月の宝塚市大使委嘱式の際に、南さんの演奏を初めて聴いたのですが、とても素敵でした。歌っているように、ハーモニカを演奏されるので、歌声が聴こえてきそうです。デイジーも耳をピクピクさせて聴き入っていました・・・。
 南さんは、国内外の数々のコンクールでグランプリを受賞されていて、先月も中国・深センでコンサートを行うなど、国内外で引っ張りだこで、テレビやCMにも出演されとても忙しくされています。
 本来なら、スケジュール調整がとても難しいのですが、宝塚市大使に就任されていますし、高校生の時に僕とシンシアの講演を聞かれたということで、無理を承知で宝塚市からお願いしたところ、補助犬シンポジウムへの出演を快く引き受けてくれました。お忙しい中、本当に有り難いです。
 是非、南さんのクロマチックハーモニカ演奏を聴きに来て下さい。
 また、南さんのCDがたくさんリリースされていますので、是非お聴きになって下さい。

介助犬講演会&紙芝居「グッドガール シンシア」


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.12.07 (Sat)
講演

 3週間前(11/13)ですが、豊中市立豊島北小学校で、介助犬の話をしてきました。3年生の福祉講演会です。
 小・中学校では、介助犬に関心を持ってもらえるように、特に小学校では難しい話をせず、ビデオやデモンストレーションなどを見てもらい、車いす生活の大変さや介助犬の必要性、同伴拒否の問題などに気付くように話をしています。

紙芝居

 今回、ピッコロ劇団の俳優さんに来ていただき、紙芝居「グッドガール シンシア」を披露していただきました。僕の講演では初めてです。
 素人の棒読みの台詞ではなく、プロの俳優さんの実演なので、子ども達は引き込まれるように熱心に紙芝居を見ていました。ビデオを見慣れている子ども達にとって、紙芝居は珍しく、介助犬への理解をより深めてくれたと思います。
 また、豊中市の広報課で職場体験中の中学生が取材に来てくれたので、彼らにも介助犬のことを知ってもらえました。学校に帰って友達に介助犬のことを伝えてくれると嬉しいです。

 紙芝居は、12月14日(土)の「補助犬シンポジウム」(宝塚市立中央図書館)でも上演しますので、ぜひ来て下さい。

 講演のことが、翌日(11/14)の毎日新聞・朝刊に掲載されました。

デモンストレーション デモンストレーション

デイジー、ネコちゃんにみくびられる?


にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へブログランキングに参加しています。クリックをお願いします。

2019.11.27 (Wed)
大津SAで

 先日の「シンシアの丘・開所10周年記念式典」へは自家用車で行ったのですが、行きしなの大津SAでのことです。
 車を降りて、レストランエリアに向かうと、10数段の階段が・・・。
 「SAが、バリアフリーじゃないなんて!」と思ったら、直ぐ横にエレベーターが設置されていました。でも、安心したのもつかの間、【点検中】の立て看板が・・・。
 「次のSAへ行こうかな?」とも思ったのですが、車の乗り降りに時間がかかるし大変なので、仕方なく妻に”おにぎり”と”飲み物”を買って来てもらい、琵琶湖の見えるベンチで食べることに。

大津SAで

 少し離れたベンチにカップルが座っていて、直ぐそばにネコちゃんが寝そべってました。デイジーがいるので、こっちには来ないだろうと思っていたのですが、おにぎりを食べ始めると、デイジーがいないかのように近寄ってきて伏せてしまいました。
 ネコちゃんはふっくらしているので、普段からSAに立ち寄る人に食べ物をもらって慣れているようだし、デイジーもほとんど反応しないので、僕たちが立ち去るまで、ずっとそばで伏せていました。
 デイジーは、ネコちゃんに完全になめられてました。
 でも、他の犬や動物に過剰に反応しないことは、介助犬にとって重要な適性です。
 | HOME |  Next »